LE VOLANT CARSMEET2016 EVENT 過去最大4万9000人が来場
横浜赤レンガ倉庫が大人も子供も楽しめるクルマのテーマパークとなった!

横浜赤レンガ倉庫での開催は今回で7回目となる「ル・ボランカーズ・ミート」。家族でもデートでもお一人様でも楽しめるクルマのイベントへと定着し、今回は過去最高の来場者数を記録。小誌創刊40周年のアニバーサリーイヤーということもあり、スペシャルコンテンツ満載のイベントとなった。
フォト:郡 大二郎 D.Kori/柳田由人 Y.Yanagida

創刊40周年記念プレゼント NEW DS3もお披露目!

小誌創刊40周年の目玉企画「DS3の特大プレゼント」。リボンラッピングされた車両が会場に置かれた。

Outdoor Event

グランドイベント

最新車両の展示や試乗コーナーなどの人気コンテンツはそのままに、小誌7月号とコラボした新旧スーパーカーコーナーやクルマの未来を体験できるBMW「パーキングアシスト」ーナーなど新コンテンツも満載。

威風堂々と新旧スポーツカーが鎮座

クルマが持つ“夢”を本誌らしく表現した新旧スーパーカーの展示コーナー。普段お目にかかれない希少車種8連発で、その注目度は今回のイベントいちであった。

ランボルギーニ・カウンタック
ランボルギーニ・カウンタック
ランボルギーニ・アヴェンタドール

真っ赤なスポーツカーでガルウィングとなれば、シャッターを押さずにはいられない! 新旧ランボコンビは、この日のアイドル的存在で、フォトジェニック賞をあげたいくらいの人気モデルっぷり。

ポルシェ911S
ポルシェ911S
ポルシェ911カレラ
ポルシェ911カレラ

タマ数の減少、価格の高騰が止まらないナローも今や希少車のひとつ。変わらないようで変わってきた、その進化の過程に想いを馳せながら、新旧911を見比べている方が多かった。

フェラーリ308GTB
フェラーリ308GTB
フェラーリ488GTB
フェラーリ488GTB

スポーツカーの代名詞的存在といえばフェラーリ。小さな子供も「あ、フェラーリだ!」と指を差し、往年のスポーツカーファンは、ここでもやっぱりシャッターを押す指が止まらない様子だった。

BMW M1
BMW M1
BMW i8
BMW i8

ある種、スポーツカーの進化を象徴的に表しているBMWのM1とi8。今回は展示のみで、着座やステアリングを握ることはできなかったが、その進化の様に興味を示している来場者も多かった。

やっぱり今年も大人気!最新18車種の試乗体験コーナー

試乗車一覧 ホンダ・オデッセイ/ホンダアクセスS660/ホンダアクセスN-ONEモデューロX/ レクサスGS F/マツダ・ロードスター/ニッサンGT-R/スバルWRX S4/トヨタMIRAI/ アウディA4アバント/BMW225xeアクティブツアラー/キャデラックATSセダン/ ジャガーXFディーゼル/メルセデスAMG A45/ミニ・クーパーSD 3ドア/ ミニ・クーパー D 5ドア/ルノー・ルーテシアGT/フォルクスワーゲン・ゴルフGTE/ カンナム・スパイダーRTリミテッド

BMW M1
BMW i8

イベント開始前から長蛇の列の試乗コーナー。「これが楽しみで毎回カーズ・ミートに来ています」という方もいて人気車種に乗れる愉しさは代えがたいことを実感。

アクロバティックな走行に興奮!SUVの走破性を体感

ジープ・レネゲード
ジープ・レネゲード
ランドローバー・レンジローバー・スポーツ
ランドローバー・レンジローバー・スポーツ
メルセデス・ベンツGLC250
メルセデス・ベンツGLC250
スバル・フォレスター
スバル・フォレスター

プロドライバーの運転で悪路を想定した走行体験ができるSUV試乗コーナー。特に子供にとっては、遊園地のアトラクションのような感覚で楽しめるから大人気だ。もちろんSUVの底力を体感した大人も、次に欲しい車種として確実にインプットしているようだった。

“ドキドキしたけど欲しくなる”の声多数!スバル「アイサイト」で“ぶつからない体験”

ジープ・レネゲード
ランドローバー・レンジローバー・スポーツ

こちらも人気のアイサイト体験試乗コーナー。スバル車の安全技術を体験できるのと同時に、ドライバーの安全意識の重要性も学べる充実の内容。体験した方は、予想以上にハラハラしたようで、驚きの表情を浮かべて車両から降りてくる方が多かった。

駐車の苦手な方必見!BMWの最新テクノロジー「パーキングアシスト」を実演

ジープ・レネゲード
ランドローバー・レンジローバー・スポーツ

車外からリモコンキーを使い自動駐車を行なうBMWの最新テクノロジー、「パーキングアシスト」のデモ。BMW広報担当者とモータージャーナリスト竹岡圭さんが、軽快なやりとりをまじえながらデモを行なった。初めて見る方も多く、驚きの声が上がっていた。

乗り物好きにはたまらない!神奈川県と横浜市の働くクルマが集合

キッズに大人気!

毎年、「ル・ボラン カーズ・ミート」で大きな事故もなく横浜赤レンガ倉庫で開催できるのは、神奈川県と横浜市の大きな協力を得ているから。そんな両者から、普段じっくり見ることができない働くクルマが登場。消防車は子供達から大人気で、消防服を着て写真を撮られるとあって順番待ちの列ができるほど。

分かりやすく! おもしろく!ジャーナリストによる車両&ブース解説

小誌で執筆を依頼しているモータージャーナリストの萩原秀輝さん、岡崎五朗さん、飯田裕子さん、藤島知子さんが、展示車両や出店ブースの見どころを紹介。普段から仲のいいジャーナリストとメーカー担当者とのやり取りとなると、ジョークの連発となり笑いに包まれる一幕も。

各メーカーおもてなしの精神でお待ちかねクルマにまつわる様々なブースがスタンバイ

「トーヨータイヤ」は特注シルバーR8を
展示
フェラーリ308GTB
世界中で支持される「曙ブレーキ」
技術を展示
フェラーリ488GTB

なんといっても目を引いたのが「トーヨータイヤ」を装着したシルバーに輝くR8のデモカー。実際にこのR8の写真を撮りに近寄ってきた方は、モンスターマシンが履いているタイヤに興味を抱く方が多かった。

「曙ブレーキ」は最新鋭のブレーキ技術を分かりやすく展示した“教育巡回車両”で登場。広報担当・鈴木さんのアツいブレーキトークにブレーキがかかることはなく(!?)、通りがかる人は一様に足を止めていた。

「ヨコハマタイヤ」は
タイヤの重要度を主張
フェラーリ308GTB
塗って剥がせる
「Sデザイン」の塗料
フェラーリ488GTB

BMW i8のデモカーが目印となった「ヨコハマタイヤ」ブース。岡崎五朗さんがブース説明に訪れた際、ブース内で談笑中だった横浜ゴム社長の野地氏がアドリブで参加し、社長自ら新製品タイヤを説明をするひと幕も。

塗って(貼って)剥がせるラバー&フィルムスプレーを販売・実演をする「Sデザイン」ブース。藤島さんも剥がす時の手軽さに驚きの表情。

「ブリヂストンゴルフ」でレッスン!
クルマ好きに多い趣味といえばゴルフ! ということで、ブリヂストン・ブースでは出張&即興ゴルフレッスンを行ない、人気を博していた。
最新のナビに触れられる
「カロッツェリア」
様々なカーナビシステムを体験できる「カロッツェリア」ブース。最新ナビを装着したデモカーでナビ体験も行なえたが、テント内でも知識豊富なスタッフが親身になって商品説明を行なってくれた。
「ホンダアクセス」は常に大賑わい!
オープントップのS660モデューロは多くの方に刺さる一台だったのか、常に人だかりができていた。テント内ではホンダの映像コンテンツを上映。

最新情報満載「ミニ」ブース
セールス好調のミニはステキな女性スタッフがお出迎え。今号でも特集を組んでいるように、ミニが気になっている方が多かった!
多様な「メルセデス・ベンツ」ブース
ブースの前で最新モデルの展示を行なっていた「メルセデス・ベンツ」。様々なキャンペーンの案内など、メルセデスの多様性がうかがえた。
子供が主役の「タミヤ」ブース
展示されているクルマや試乗車の助手席に乗るのも楽しいが、実際に子供たちが自ら動かせる「タミヤ」ブースのラジコンはやはり人気を博していた。

レースサポートの
「MZレーシング」
世界で活躍するマツダのレーシングチームのサポートやグッズ販売を行なう「MZレーシング」。気さくで明るいスタッフがお客さんをお出迎え!
「学びゲット!」/
「Our Photo」
カメラマンにクルマと一緒の撮影をしてもらえる出展写真サービス「Our Photo」ブース。弊社のブース「学びゲット!」も隣に出展。
「ル・ボランBOOST」へアクセス!
ル・ボランから派生したwebマガジン、「ル・ボランBOOST」も出展。ル・ボラン本誌では見られないコンテンツ満載の充実のwebサイトだ。

CD販売「ギャンビット レコーズ」
小誌創刊40周年を記念して作られたドライビングミュージックのコンピCD『DISCO DRIVE』の販売を行なっていた「ギャンビット レコーズ」。
逸品揃い「ホン・モノ・ケイカク」
小誌創刊40周年を記念して作られたドライビングシューズ、「ネグローニ ル・ボラン創刊40周年記念モデル」のオーダー会を実施。他販売。商品も

スタンプラリー&総合インフォメーション

アンケートに答えると各種サンプリンググッズがもらえる総合インフォメーション。会場4カ所を回りスタンプを押した方には「ホットウィール」のミニカーがもらえるスタンプラリーも行なわれた。

遠藤イヅル氏のイラスト展&販売コーナー

本誌連載「あのクルマはいま。」のイラストを手がける遠藤イヅルさんの作品展。本人が即興でイラストを描いてくれるコーナーは大人気。

STAGE EVENT

トークセッションやラジオの公開収録、小誌がプロデュースしたコンピCDのスペシャルライブなど、ステージも見所が満載!

トーヨータイヤPresents tvk「クルマでいこう!」番組ステージ
出演:岡崎五朗、藤島知子ほか
岡崎五朗さんと藤島知子さんが出演するテレビ神奈川で放送中の人気番組「クルマでいこう!」のトークショー。今回はトーヨータイヤのエンジニアが出演するコーナーも。
ル・ボラン創刊40周年記念コンピCD 「DISCO DRIVE」スペシャルライブ
出演:meg、SWEEP
小誌創刊40周年を記念して作られたドライビングミュージックCD『DISCO DRIVE』の参加アーティストである、megさんとSWEEPさんによるミニライブが開催された。

FMヨコハマ 「ザ・モーターウィークリー」公開収録 出演:藤本えみり、竹岡 圭
FMヨコハマで毎週土曜日夜8時から放送されるラジオ番組の公開収録。竹岡圭さんをゲストに迎えクルマ談義で大いに盛り上がった。
「クルマの未来を語ろう」
出演:萩原秀輝、岡崎五朗、
飯田裕子、藤島知子
クルマの発展やクルマ社会に訪れる未来について本誌執筆陣がトークセッション。自動運転や燃料電池自動車など話題は尽きなかった。
「ヨコハマタイヤPresents
スペシャルトーショー」
出演:荒 聖治、飯田裕子ほか
横浜ゴムの野地社長とレーシングドライバー荒聖治選手によるクロストーク。タイヤ性能やその重要性をテーマに語り合った。

「ホン・モノ・ケイカク」出張販売PR
出演:萩原秀輝ほか
小誌でも連載中のwebショップ「ホン・モノ・ケイカク」の商品紹介コーナー。ネグローニとタレックスの商品説明が行なわれた。
熊本地震復興支援
チャリティオークション
出演:藤島知子
出展メーカーにご協力いただき行なわれたチャリティーオークション。お宝アイテムの登場に会場からはどよめきや感嘆の声が!
load